FC2ブログ

ステムベアリング打込み完成です

ホンダが子会社の経営する多摩テックを今年の9月末で閉園するそうです。

ワークス活動休止と同じで、業績悪化が理由のようです。

採算が取れない事業からは手を引くという事でしょうか。

鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎも同じ子会社が経営をしているのですが、こちらは継続して営業をするようです。

それにしてもモンキー発祥の地が無くなるのは寂しいものです。

自分もモンキーを持っているからなのか、なんとな~くモンキーで多摩テックに行ってみたいなどとムボーな考えをしてしまいました。

片道約500キロもあるのに、約30年も前の車両で行く事はちょっと無理でしょうね。

モンキーの修理もしなくちゃとは思うんですが、まずはRDを片付けましょう。



前回の続きでステムにベアリングレースを打込んでしまいます。

ベアリングインストーラ 1 s

前回紹介したこの工具は、レースを打込むための工具です。

左上の棒とドーナツ状の円盤を組み合わせて使います。

ベアリングインストーラ 2 s


以前この工具を持っていなかった頃はレースをナナメに打込んだり、最後まで打込めずに、走り始めてからステムがガタガタになったりしていました。


工具の準備をして取りかかります。

まずはヘッドパイプの内側をパーツクリーナーを使ってきれいにします。

ごみが付いているとシールが斜めに入ってしまい、ボールが均一に当たらずよろしくありませんのでキチンと掃除しましょう。

均一に当らないと、せっかく取り替えたレースにボールのあとがついてしまいますから。

ステム 027 s ステム 028 s

次にレースを打込むのですが、最初に下側を入れます。

なぜ先に下側を入れるのかですが、なんとなく気持ちの問題です。

先に新しいレースを落ちないように手で押し込みます。

今回打込むレースは外径が48ミリなのですがピッタリ合う円盤が無いため、一回り小さい円盤を使い、間に古いレースをはさんで使います。

ステム 029 s

このままずれないように新しいレースにピッタリつけてハンマーで打込みます。

ステム 030 s

斜めにたたかないように気をつけて、1回たたくたびに位置を確認しながらまっすぐに打込みます。

底まで打込むと音と感触が変わるので、音にも注意しながら打込みます。

次は上側です。

下側と同様に先に手で軽く押し込んでおきます。

ステム 031 s ステム 032 s

ここは余裕があるのでひとまわり大きな円盤で作業を始めます。

ステム 033 s

一回たたくたびに、ナナメに入っていないか確認しながら打込みます。

ヘッドパイプとツライチになるまで打込んだら、一回り小さい円盤に変え、間に古いレースをはさんで底まで打込みます。

ステム 036 s ステム 037 s

これで打込み作業完了です。

書き忘れてましたが、レースの打込み前にヘッドパイプの内側にグリスを薄く塗っておくとサビなくていいですよ。

次に分解したときにサビていたりするとがっかりしますからね。

本日は以上です。

それでは、また次回!

スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お客様総数
入場中のお客様
現在の閲覧者数:
ダレんだー? かれんだー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
中のおやぢ

ponkotu40

Author:ponkotu40
最近はカラダもぽんこつに・・・
ぽんこつはバイクだけで十分(^^;)
お気楽おやぢの日常を不定期更新で綴っています

カテゴリ
新米
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

問答無用のリンク集
強制リンク実施中! コメントを下さった方は基本的にリンクさせて頂きますので御了承下さい。 リンクが迷惑な時は御一報下されば削除致します。
最新記事
ブロともさん

房総小僧のガレージライフ

みちのく単身ライダー

バイクに乗ったおやぢ

あかぎつねの Motor Diary

うまのーと
ブロともになってみます?

この人とブロともになる

検索してみるぅ (○'ω'○)?
RSSリンクの表示