FC2ブログ

プラの経年劣化には勝てませんなあ

GW第一部が最終日ですな。

せっかくの連休なのに雨模様のオイラ地方です。

IMG_0631 s

雨が降ったせいで寒いのなんの・・・

最高気温が10℃くらい?

道理でストーブが稼働してるわけだ (^^;)

行こうと思ってた八幡平も・・・

八幡平 s

予想通り積雪で通行止めでした。

こんな日はおうちでバイクをいぢるしかないでしょう (^ω^)


 
 
 
今回は、経年劣化でひび割れていたプラスチック部品の修理でも。

まずはチェーンケース

IMG_0590 s

カバーなのにケースとはこれいかに。


取り付け部の穴の周辺が残念なことになってますなあ。

IMG_0592 s


こっちなんか割れに加えて欠けてますよ。

IMG_0591 s

これはもう、半田ごてでネチョネチョするしかないですな。

同質のプラスチックを加えてネチョネチョすると、欠けた部分も機能するまで回復します (^^)

IMG_0594 s

プラリペアで修復できないポリ系のプラスチックはコレしか思いつきませんでした。

とりあえずこんな部分は機能すればイイわけですから見た目は気にしない方向で。


調子に乗ってエアクリの蓋もネチョネチョ攻撃 (≧▽≦)

IMG_0615 s

この部分のネジですが、とんでもなく強く締まってました

このネジを締めたヤツはバカだね。

ちゅか、20年前のオイラぢゃん (ー_ー )

今回の修理ではエンジン以外のほとんどの部分に手を入れるので、オーバートルクのネジがないか確認しながら作業しなくちゃねえ。


時間が余ったのでリヤショックの様子も見ておきましょうかね。

IMG_0616 s

スプリングコンプレッサーをセットしてイジコジ。

IMG_0617 s

分解してみたものの、掃除するしかやる事は無しですなあ。

所詮はボヨヨ~ンなサスです (^^;)

無駄にメンテするよりは社外の高性能サスに交換する方がオススメです。

ま、所詮は30km/hの世界だしオイラは交換しないですけどね。


サル1号も順調に? 修理が進んでいますが、そろそろRZ号の準備をしないといけませんな。

まずは税金を払って自賠責をかけなくっちゃねえ・・・



 
スポンサーサイト



テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

落としどころ。

先日の黄昏時、きつねのアジト前でスローダウンして
少し振り向いた後、加速し去った赤いKSR-2・・おや?
いやニンゲンの世間で言う「ヒトチガイ」ってヤツだろう
「きっと そうだね~ ルルル~(加藤登紀子的独言)」

こんばんは、モンキーの純正サスがバラせる構造で
あることをここで初めて知った野良狐がお邪魔します
(ウチのは手許に来た時からXEのに換装してました)。

あのダンピング機能を持たないサスは3PS前後で
「マキシマム50km/h未満」を前提に置きバランスした
ものだったんだな・・・と再生後に痛感させられました。
小さな車体とホイールベースで安全走行を保つには
あえて限界の低さを設定する他に無かったのだ、と。

ノーマル・ルック縛りのウチのゾンビでも、おそらく
「マージンの上限ギリギリ」なんだろうと思うこの頃。
49cc縛りの純正仕様にも意義がある、と感じます。

Re: 落としどころ。

> こんのすけ さん

現在のところKSRは通勤だけで活躍中です
アジトがドコなのか未だに不明ですが、見かけたのはもしかすると・・・
赤いヤツは少ないでしょうからね

モン・ゴリは小型ゆえ、おのずと設計速度の上限が決まってしまうので間違いないでしょう
それなりの速度で走行するなら足回りのほぼ全てを変えないと、安定を欠く危険な乗り物だと思います

オイラ的には低予算で遊べる乗り物という位置づけのサルですから・・・
今後も大改造なしで所有し続けるんじゃないかなぁ


> 先日の黄昏時、きつねのアジト前でスローダウンして
> 少し振り向いた後、加速し去った赤いKSR-2・・おや?
> いやニンゲンの世間で言う「ヒトチガイ」ってヤツだろう
> 「きっと そうだね~ ルルル~(加藤登紀子的独言)」
>
> こんばんは、モンキーの純正サスがバラせる構造で
> あることをここで初めて知った野良狐がお邪魔します
> (ウチのは手許に来た時からXEのに換装してました)。
>
> あのダンピング機能を持たないサスは3PS前後で
> 「マキシマム50km/h未満」を前提に置きバランスした
> ものだったんだな・・・と再生後に痛感させられました。
> 小さな車体とホイールベースで安全走行を保つには
> あえて限界の低さを設定する他に無かったのだ、と。
>
> ノーマル・ルック縛りのウチのゾンビでも、おそらく
> 「マージンの上限ギリギリ」なんだろうと思うこの頃。
> 49cc縛りの純正仕様にも意義がある、と感じます。

No title

いつもお世話になります、プラの補修、勉強になりました。
真似させて頂きます!!

Re: No title

> ももぴー さん

半田ごてで修理するときは表面をテラテラ撫でるだけではくっつきませんからね
奥までしっかり溶かしてネチョネチョ混ぜないと弱くなってしまいます
出来るだけ空気が入らないようにするのもポイントかな?
あっ コテは30Wを使ってます

見た目が悪くなりますけど便利な方法なので憶えておいても損はないカモ


> いつもお世話になります、プラの補修、勉強になりました。
> 真似させて頂きます!!

No title

旧くなった硬質プラスチック(?)は割れやすくなりますもんね。なおして使うってのがナイスです^^

 教えてください。プラの補修は何でやったのです?私も老体のマシン所持なので、是非知っておきたいです~

Re: No title

> ガッツ さん

うんうん
ビニールと一緒で可塑剤が抜けて割れやすくなるんでしょうな
本来ならば新品に交換するのがいいのですが、古い車両の部品となると供給が・・・
中古部品ではすぐに割れちゃいますしねえ

プラスチックの修理方法は素材によって2種類ですかね
プラリペアを使うのと半田でネチョネチョするの(^^)
どちらを採用するかは、プラリペアの溶剤で溶けるか? で判断してます
それと、素材の硬さですかね
サイドカバーのような硬いものは、ほとんどの場合プラリペアで可能なようです
オフ車の外装とか、スクーターのフェンダーのような軟らかいものはプラリペアでは不可能でした
プラリペア自体が硬くなるので、接着できたとしても相性が悪くてオススメできません
今回のように半田ごてを使って溶かして修理するのが簡単で
ちなみに、灯油などを入れるポリタンクはプラリペア不可ですよ

①プラリペアで修理する場合
 割れた部分をリューターなどでV字に削ります
  ※ 接着面積を大きくして接着力を高めます
 部品を固定し、プラリペアを流し込みます
  ※ 表と裏の両面処理することで強度が上がります
 完全に硬化したら表面を削り整えます
 塗装して出来上がり♪
 土手を作っておけば欠損部分の再生も可能です

②半田ごてを使う場合
 割れた部分に半田ごてを当てて溶かしながら修理します
  ※ こては30WもあればOKです
 両方の接着する部品を溶かして混ぜ合わせるようにします
  ※ 中心部まで溶かし込むことで強度が上がります
    気泡を含まないように注意して下さい
 裏面も同様に溶かして混ぜ合わせます
  ※ 裏側を始める前に冷ましておくと部品の寸法が変わりにくいです
欠損部分は同質のプラを足すことで補うことが出来ます
  ※ 今回はスクーターのフェンダーを切って使いました
 表面をこてでなでて整形します
 熱が取れて硬化したあとにヤスリで整形して完成です

オイラの文章表現力ではこれが限界 ( ^ω^ ;)
まずは不要になった部品で練習するのがよろしいかと


> 旧くなった硬質プラスチック(?)は割れやすくなりますもんね。なおして使うってのがナイスです^^
>
>  教えてください。プラの補修は何でやったのです?私も老体のマシン所持なので、是非知っておきたいです~
お客様総数
入場中のお客様
現在の閲覧者数:
ダレんだー? かれんだー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
中のおやぢ

ponkotu40

Author:ponkotu40
最近はカラダもぽんこつに・・・
ぽんこつはバイクだけで十分(^^;)
お気楽おやぢの日常を不定期更新で綴っています

カテゴリ
新米
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

問答無用のリンク集
強制リンク実施中! コメントを下さった方は基本的にリンクさせて頂きますので御了承下さい。 リンクが迷惑な時は御一報下されば削除致します。
最新記事
ブロともさん

房総小僧のガレージライフ

みちのく単身ライダー

バイクに乗ったおやぢ

あかぎつねの Motor Diary

うまのーと
ブロともになってみます?

この人とブロともになる

検索してみるぅ (○'ω'○)?
RSSリンクの表示