FC2ブログ

やっぱりダメになりましたな

あーあ・・・

ついにこの時が来ちゃいましたな。

いつかは逝くとわかってはいたんですけどねえ (ー_ー;)

随分前にオイラが修理して、イトコが乗りまわしていたヤツ。

rd250-6 s

久しぶりにRDが登場です。

リヤブレーキが抜けちゃってスカスカになりました。

おそらくカップがダメになったんでしょう。

なにせ37年前の部品ですからねえ。

よくぞ今までと言えなくもないかな?

IMG_1035 s




 
 
早速部品を調達したいところなんですが、純正部品はとっくの昔に販売終了なんですよね。

内臓全てを似たものにと思ったところで、ピストン自体が現在では使われていない形状。

いっそのことマスターごと交換しようかとも思ったんですが、ネジ位置が変わっているのでステーを作らないと現行のマスターは装着不可です。

ステーを作る技術なんてないんで、合いそうなカップを探してみました。


14φで内臓の形状が似ているヤツを発見!

一か八かで取り寄せました。

コレで使えなかったら大赤字ですな。

画像を確認して一番似ていたのがコレでした。

IMG_1036 s

ヤマハでもなきゃマスターのメーカーも違う。

でもね、合えばいいんですよ。 合えばね。



両方の寸法を比べてみた結果、今回の賭けには勝ったもより (^^)

あっ、カップ単体の写真を撮り忘れたのは負けカモ・・・


IMG_1037 s

ピストンは当然のこととして、スプリングは全長も線径も微妙に違うのでNGでしょうね。

新品のほうが短くて線径が細いんですよ。

要するに戻る力が若干弱いってコトです。

ま、使えない事も無いんでしょうけど、トラブルの原因になるものアレなんで古い物を再使用します。

ただし、スプリングの先っちょの板は移植しないといけませんな。

IMG_1039 s

さっさとはずして交換してしまいましょう。

IMG_1041 s

外径がほぼ一緒で助かったなあ (^^)


で、内臓の準備が完了しました。

IMG_1043 s

マスターシリンダーに組み込むために、今回はこの2種類を使用しましたよ。

IMG_1050 s

特性の違う二つの潤滑剤ですが、それぞれの特性を考えてれば、どこに・どれくらい使うかは予想できると思うので考えてみて下さいな。


インナー交換だけでは片手落ちということで、コレも取り寄せました。

IMG_1047 s

ワッシャーはを使うのはココね。

IMG_1051 s

ホースはマスターシリンダーとリザーブタンクをつなぎます。

ちなみに、このホースは耐ブレーキフルードのものを使いましょう。

普通の耐油ホースなんかを使うと表面から滲み出してくることがあるみたいですからね。

IMG_1052 s

全ての部品の組み立てが終わりました。

今回交換した部品はコレだけ。

IMG_1055.jpg


あとは車体に取り付けるだけなんですが・・・

持ち主に頑張ってもらう方向で。

とか言いつつも、オイラが取り付ける事になるんでしょうなあ σ( ̄。 ̄) ボソ




スポンサーサイト



テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

シブい・・・。

最終期のノーマルRDそのものも、文句無くシブい。
シルエットに、むかし乗っていたSR400SPの面影が
重なってしまいます。

しかし本髄、部品調達と修理の手法が尚のことシブい。
ワッシャーとホースのラベルなんか、どこの製品なのか
画像クリックで観察してしまいました(ICCONで正解?)。

先日の会話ではないけれど、長く乗って歳が重なると巷の
カスタムパーツより、こういう方向に関心が向くように
なるんですよね(あとは工具とかケミカルとか)。

Re: シブい・・・。

> こんのすけ さん

数年前にしょっ引てから、数年かけて修理したシロモノです
フルノーマルに見えて実はフロントフォークが別車両のものでですよ
合わせてフロントブレーキ周辺も♪
乗るたびにみがくように指示してあるので年を重ねるごとにキレイになってきてますなあ (^^)

部品調達は難儀します
海外からの個人輸入も考えたのですが、語学が貧相なために断念
そのため国内限定で調達してるんですが・・・
代替部品を決定するために半年かかるなんてことはザラです
今回は1回で使える部品を調達できてラッキーでした

> ICCON
おしい!
ホース・ワッシャーはK・CONですよ
キタコのコンビニパーツ♪
価格設定は高めですが、必要な物を少量で買えるのが便利カモ
流通の直線工具店でも扱ってるブランドなのでご存知かな?

長く乗ってるとこんな事ばかり詳しくなってきますなあ
どうやって維持していくか
どうやって安く仕上げるか
飾り立てるなんてことは考えなくなるかも (^^)


> 最終期のノーマルRDそのものも、文句無くシブい。
> シルエットに、むかし乗っていたSR400SPの面影が
> 重なってしまいます。
>
> しかし本髄、部品調達と修理の手法が尚のことシブい。
> ワッシャーとホースのラベルなんか、どこの製品なのか
> 画像クリックで観察してしまいました(ICCONで正解?)。
>
> 先日の会話ではないけれど、長く乗って歳が重なると巷の
> カスタムパーツより、こういう方向に関心が向くように
> なるんですよね(あとは工具とかケミカルとか)。

No title

はじめまして。
RD250ですか!
懐かしいですね~
このマシン、片岡義男の
バイク小説にも登場してましたね!

Re: No title

> 小判鮫のコバンちゃん

初めまして~ (^o^)/

「彼のオートバイ彼女の島」に出てましたね
本当ならオイラが乗りまわしたいのですが、なかなかイイ出物がなくてねえ
イトコが飽きた頃に取り返してしまおうかと思ってます (^^)


> はじめまして。
> RD250ですか!
> 懐かしいですね~
> このマシン、片岡義男の
> バイク小説にも登場してましたね!

No title

RD懐かしいですね!

それより何より、ブレーキマスターのカップを流用して再生なんて・・・。
恐れ入りました。

No title

いつもながら、この創意工夫には恐れ入ります!
RDは、リアもディスクなんですね。
後継の4L3は、ドラムなのに。。。(笑)

Re: No title

> ももぴー さん

久しぶりにRDが登場です
何年ぶりでしょ (^^)

正規の部品が出ないですからねえ
マスターのマウント形状も特殊だし・・・
マスター交換せずに原因であろうカップのみの交換に走ってしまいました


> RD懐かしいですね!
>
> それより何より、ブレーキマスターのカップを流用して再生なんて・・・。
> 恐れ入りました。

Re: No title

> とらとら さん

もうね、無い知恵を搾り出しましたよ
おかげで頭がオーバーヒートしてます (^^;)

どーゆー訳か3L3、4U0はドラムなんですよ
当事はドラムのほうが信頼性と効きがよかったのかも・・・
ま、スピードコントロールという意味ではドラムで十分ですからね
不満は無いですよ (^^)


> いつもながら、この創意工夫には恐れ入ります!
> RDは、リアもディスクなんですね。
> 後継の4L3は、ドラムなのに。。。(笑)

むおお!またネタが・・・(涙目)。

>「彼のオートバイ彼女の島」に出てましたね
↑ここに精神的なケミストリーが発生してしまいました。
そう、主人公の親友・ドラ息子な小川くんの愛車なんです
(モンキースパナですり抜けざまにクルマのフェンダー
ミラーを折るんだよね・・・酷ェ話だわ、いま思うと)。

そして同時にヨンフォアとセリカGTも所有するという
昭和50年代の大学生にあるまじきブルジョアっぷり。

赤い背表紙だった角川文庫の片岡小説は大藪春彦と並んで
思春期に古本屋で漁り、何冊も何冊も読み倒した懐かしい
思い出の忘れ形見・・・自分の乗り物への価値観を決めて
しまった、罪深い作品たちでありますよ。

過去にレーサーレプリカを一台も所有したことが無い理由や
何故かピックアップトラックに魅かれる訳は、どうもこの辺に
あるように感じているきつねメでありますよ・・・むう。

No title

>「彼のオートバイ彼女の島」に出てましたね
違うよ~!ボビーに首ったけです!
ボビーが乗り回し
最後には・・・。
サーフィンが出てくる
小説です。

Re: むおお!またネタが・・・(涙目)。

> こんのすけ さん

「彼のオートバイ彼女の島」はオイラにとっても影響力が強かった小説ですな
いまだに影響から抜けきれず、Wが欲しいと思いますもん (^^)

今になって再度読み直したら当事と違う印象を受けるのかな?
まだ捨てていないと思うので、探し出して読んでみようかしらねえ
そーいや、「左のオクロック」も在庫してるかも (^^)

新ネタは次回更新のときかな?
不謹慎とは思いつつ、楽しみにしてますね


> >「彼のオートバイ彼女の島」に出てましたね
> ↑ここに精神的なケミストリーが発生してしまいました。
> そう、主人公の親友・ドラ息子な小川くんの愛車なんです
> (モンキースパナですり抜けざまにクルマのフェンダー
> ミラーを折るんだよね・・・酷ェ話だわ、いま思うと)。
>
> そして同時にヨンフォアとセリカGTも所有するという
> 昭和50年代の大学生にあるまじきブルジョアっぷり。
>
> 赤い背表紙だった角川文庫の片岡小説は大藪春彦と並んで
> 思春期に古本屋で漁り、何冊も何冊も読み倒した懐かしい
> 思い出の忘れ形見・・・自分の乗り物への価値観を決めて
> しまった、罪深い作品たちでありますよ。
>
> 過去にレーサーレプリカを一台も所有したことが無い理由や
> 何故かピックアップトラックに魅かれる訳は、どうもこの辺に
> あるように感じているきつねメでありますよ・・・むう。

Re: No title

> 小判鮫のコバンちゃん

「ボビーに首ったけ」にも出てましたね
主人公が乗っていたのでメインバイクといえるでしょう
「彼のオートバイ彼女の島」では前コメの「こんのすけ」さんのおっしゃるとおりモンキーを振り回してるシーンに出てきますな
メインがWで、サブ的にRDやヨンフォアって感じでしょうか
オイラ的には「彼のオートバイ彼女の島」のほうが印象が強かったので、「ボビーに首ったけ」が2番になってしまいました
なーんてね (^^)
うろ覚えなので読み直してみましょうかねえ


> >「彼のオートバイ彼女の島」に出てましたね
> 違うよ~!ボビーに首ったけです!
> ボビーが乗り回し
> 最後には・・・。
> サーフィンが出てくる
> 小説です。

一体なんなの、この流れ・・・(爆笑)。

>「ボビーに首ったけ」
「僕のバイクはBLUEです」・・・神奈川の主人公へ見ず知らずな
岡山県笠岡市の少女から、不意に手紙が届くんですよね・・・。

この短編集にも強い影響を受け(「朝になったらタッチミー」とか
「青春の荒野ってやつ」、「烏なぜ鳴く」等の秀作揃いでした)
早期廃版になった続編「ボビーをつかまえろ」を何年も探しました。

「時には星の下で眠る」「10Years After」「幸せは白いTシャツ」。
そのいずれも、そして登場する`70年代のバイクたちにも魅了されて
今に至ります。

引っ越しの時に捨てなきゃ良かった・・・あの頃の俺のバカヤロー!

今となっては陳腐なバブル漫画と評されるわたせせいぞう作品も、
かつての片岡小説のファンであれば正当に理解出来るんですけどね。

Re: 一体なんなの、この流れ・・・(爆笑)。

> こんのすけ さん

「ボビーに首ったけ」に出てくのは丸タンの頃のRDじゃないでしょうかねえ
もちろん「彼のオートバイ彼女の島」も
いずれの作品も車種だけがわかって年式不詳なのもが多くて想像の域を出ないですな (^^)

「時には星の下で眠る」「いい旅を、と誰もが言った」「幸せは白いTシャツ」「味噌汁は朝のブルース」「長距離ライダーの憂鬱」は発掘状況次第では出てくるカモ (^^)

こうやって見るとバイクが出てくる作品が多くて、片岡小説がバイクライフの原点になってるような気がします
もちろん大藪春彦も忘れてなりませんけどね (^^)

> わたせせいぞう
最近は見かけませんけど、どうなったのでしょうねえ


> >「ボビーに首ったけ」
> 「僕のバイクはBLUEです」・・・神奈川の主人公へ見ず知らずな
> 岡山県笠岡市の少女から、不意に手紙が届くんですよね・・・。
>
> この短編集にも強い影響を受け(「朝になったらタッチミー」とか
> 「青春の荒野ってやつ」、「烏なぜ鳴く」等の秀作揃いでした)
> 早期廃版になった続編「ボビーをつかまえろ」を何年も探しました。
>
> 「時には星の下で眠る」「10Years After」「幸せは白いTシャツ」。
> そのいずれも、そして登場する`70年代のバイクたちにも魅了されて
> 今に至ります。
>
> 引っ越しの時に捨てなきゃ良かった・・・あの頃の俺のバカヤロー!
>
> 今となっては陳腐なバブル漫画と評されるわたせせいぞう作品も、
> かつての片岡小説のファンであれば正当に理解出来るんですけどね。

No title

「彼のオートバイ彼女の島」に出てたんだー(@_@)
もう一度見たくなりました~
どこかの温泉地近くの草原で
美女に出会わないか いつも探してるんですけどね~w

お借りします。

> こんのすけ さん
はじめまして!
私も、片岡義男ワールドにハマり
別所温泉まで行きましたよ~!

>「彼のオートバイ彼女の島」はオイラにとっても影響力が強かった小説ですな
>いまだに影響から抜けきれず、Wが欲しいと思いますもん (^^)
同感です!
私も、だぶさん欲しい!
でも、免許が中免で・・・。


「彼のオートバイ彼女の島」
モンキーでサイドミラーを
叩き壊すシーンはヨンフォアじゃなかった?
小川のバイクだよね?
昔のことで忘れました・・・。

アマゾンでポッチとなして
読み直そうかな~?

Re: No title

> 単身ライダー さん

小説にあるような出会いはなかなか無いですな
いつかは自分も・・・ なんて思ったもんですけどねえ
ま、これからも出会いに期待しながら走り続けましょ (^^)


> 「彼のオートバイ彼女の島」に出てたんだー(@_@)
> もう一度見たくなりました~
> どこかの温泉地近くの草原で
> 美女に出会わないか いつも探してるんですけどね~w

Re: お借りします。

> 小判鮫のコバンちゃん

ずーっとW3を探してたんですけどなかなか無いですな
W1入手のチャンスはあったんですが、W3にこだわった為にのがしてしまいまして・・・
今では後悔してます (^^;)
ま、気長に探すしか無いでしょうなあ

さて、皆で最入手、読み直ししましょうか (^^)


> > こんのすけ さん
> はじめまして!
> 私も、片岡義男ワールドにハマり
> 別所温泉まで行きましたよ~!
>
> >「彼のオートバイ彼女の島」はオイラにとっても影響力が強かった小説ですな
> >いまだに影響から抜けきれず、Wが欲しいと思いますもん (^^)
> 同感です!
> 私も、だぶさん欲しい!
> でも、免許が中免で・・・。
>
>
> 「彼のオートバイ彼女の島」
> モンキーでサイドミラーを
> 叩き壊すシーンはヨンフォアじゃなかった?
> 小川のバイクだよね?
> 昔のことで忘れました・・・。
>
> アマゾンでポッチとなして
> 読み直そうかな~?

No title

古いバイクのメンテをしている間に様々な創意工夫が生まれてきますね。
旅先で40年前のバイクに乗っているという方に会いましたが、やはり直すのに苦労したり、ちょっとした部品が何でこんなに高いんだーと言っていました(^^;

Re: No title

> 珍走 さん

古いバイクに乗ってる以上、欠品部品の発生は仕方ないですな
有っても価格が上がるのも、仕方ない事情もあるわけだし、出るだけマシでしょう
つーことで、維持するためには工夫しないとね (^^)


> 古いバイクのメンテをしている間に様々な創意工夫が生まれてきますね。
> 旅先で40年前のバイクに乗っているという方に会いましたが、やはり直すのに苦労したり、ちょっとした部品が何でこんなに高いんだーと言っていました(^^;

ちょっと間を空けて、訂正。

>小判鮫のコバンちゃんさん
さすが・・・そう、小川君がヨンフォアでミラーを折り
そのナンバーを読まれないようにコオのW3が後に付く。
で、実は更に後をミーヨがRDで追っていたんですね。
頂いたコメントで思い出しました。

W3、実は隣県の友人から個人売買の話が来ていたものの
結局はバイク屋さんへ流れてしまいました。
程度はかなり良かったけれど、ホイと50万も出せるほど
懐に余裕がないもので・・・もったいなかったなぁ。

屋外シート掛け保管のやつれたベース車なら思い当たりが。
かなり手が掛かりそうなコンディションでしたけど。

そう言えば「ひどい雨が降って来た」は読みました?
あの短編の舞台になった福生の米軍ハウスっておそらく
同時期、若かりし頃の大瀧詠一さんも住んでいたはずです。

Re: ちょっと間を空けて、訂正。

> こんのすけ さん

発掘に成功して、読み直しの最中です
おっしゃるとおり、小川クンがヨンフォアⅡで悪さしてコオがW3で目隠し
で、ミーヨが小川クンのRDで追いかけてます

50マソかあ・・・
今だったら思い切って買っちゃうかもしれませんな
多少手が掛かる車両でも機関がしっかりしていて外装がそろっていればなんとかなるような気がします
それよりも置き場所が・・・
どれかと入れ替えにするしかないでしょうなあ

「ひどい雨が・・・」
すっかり忘れちゃってます (^^;)
手持ちの「スローなブギ・・・」に収録されているので読んでみますね



> >小判鮫のコバンちゃんさん
> さすが・・・そう、小川君がヨンフォアでミラーを折り
> そのナンバーを読まれないようにコオのW3が後に付く。
> で、実は更に後をミーヨがRDで追っていたんですね。
> 頂いたコメントで思い出しました。
>
> W3、実は隣県の友人から個人売買の話が来ていたものの
> 結局はバイク屋さんへ流れてしまいました。
> 程度はかなり良かったけれど、ホイと50万も出せるほど
> 懐に余裕がないもので・・・もったいなかったなぁ。
>
> 屋外シート掛け保管のやつれたベース車なら思い当たりが。
> かなり手が掛かりそうなコンディションでしたけど。
>
> そう言えば「ひどい雨が降って来た」は読みました?
> あの短編の舞台になった福生の米軍ハウスっておそらく
> 同時期、若かりし頃の大瀧詠一さんも住んでいたはずです。
お客様総数
入場中のお客様
現在の閲覧者数:
ダレんだー? かれんだー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
中のおやぢ

ponkotu40

Author:ponkotu40
最近はカラダもぽんこつに・・・
ぽんこつはバイクだけで十分(^^;)
お気楽おやぢの日常を不定期更新で綴っています

カテゴリ
新米
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

問答無用のリンク集
強制リンク実施中! コメントを下さった方は基本的にリンクさせて頂きますので御了承下さい。 リンクが迷惑な時は御一報下されば削除致します。
最新記事
ブロともさん

房総小僧のガレージライフ

みちのく単身ライダー

バイクに乗ったおやぢ

あかぎつねの Motor Diary

うまのーと
ブロともになってみます?

この人とブロともになる

検索してみるぅ (○'ω'○)?
RSSリンクの表示